としの備忘録 〜最近物忘れが激しい

アクセスカウンタ

zoom RSS JAXA|筑波宇宙センターへ行ってきました

<<   作成日時 : 2012/06/09 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

としです。
弟くんの9才の誕生日祝いに、つくば市に行ってきました

今日は、あいにく1日雨

弟くんのリクエストで、つくばのJAXAへ行くことに

画像


宇宙兄弟の映画を観てからというもの、わが子達は宇宙に興味を持ちすぎてますな

ここが日本の宇宙開発の中枢で、模型ではあるものの実物大のロケットや衛星が展示されていて迫力があります




地球の周りに衛星が周っている模型ですが、地球の上に白い線があります。

これをカーマン・ラインといって、海抜高度100kmが宇宙との境目なんだそうです

後ろには、様々な衛星も写ってますね

画像





国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」モジュール

もちろん中に入ることもできます。

画像


画像




これは、小惑星探査機「はやぶさ」

小惑星"いとかわ"から微粒子を採取して無事帰還しましたが、映画にもなったので有名ですね


画像


なぜ、小惑星探査が必要なのか分からなかったのですが、宇宙の起源を知ることなのだそうで

大きな星だと地球や月もそうですが、長期間の星になる過程で、当初の物質から変化してしまう

小惑星だと、そのような変化が無いだろうと、今は考えられているからなんですね

宇宙の起源がビッグバンによるものと考えられていますが、宇宙は今も拡大をしている、、、拡大の原点が一点であるらしいから、今はこのような仮説になっているのかな

まだまだ分からないことだらけだから惑星探査をするんだね




日本のロケットの歴代の模型、右側のオレンジ色のがH-IIシリーズでテレビでも時々見ます

一番右の大きいのがH-IIBロケット

画像




このH-IIBロケットで、宇宙ステーション補給機「こうのとり」3号機を来月打上げるんだそうです

画像


ちなみに、この「こうのとり」は、宇宙ステーションに補給した後は、逆に不要物を詰め込まれ、地球の大気圏に落とされ焼却される運命


顔を入れるだけですが、こんな写真も撮れます

ちなみに実際の宇宙服は、120kgもあるらしいっす

画像




午後は、場所を変えて「つくばエキスポセンター」へ

ここは宇宙に限らず、身近な科学を紹介する施設

画像




1985年、私が子供たちと同じ歳のころに、つくばで科学万博がありました

約30年前のことですが、科学の祭典ですから、それはそれは面白いもので、今のようにインターネットなど無いですし、とにかく観るもの、体験するものが新鮮で心躍りました

特にロボット技術や、3D映画などの映像技術が印象的で、どちらも日本の中枢技術になっていますね

懐かしいなー

画像


画像






宇宙兄弟の六太を意識したお兄ちゃん

画像




JAXAの月探査計画

夢がありますね、、、地球以外の星を実際に着陸して探査する

いつか人類が宇宙に行くという話しでなく、もうすぐそんな時代がくるんですね〜

画像





あまりに雨が強く降っているので、隣接されているレストラン滝で遅めのランチ

てか、もう午後4時です

画像


画像


画像




誕生日プレゼント含めて、いっぱい買い物したわ

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JAXA|筑波宇宙センターへ行ってきました としの備忘録 〜最近物忘れが激しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる