としの備忘録 〜最近物忘れが激しい

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏休み旅行(1日目) 〜ペルセウス流星群編〜

<<   作成日時 : 2012/08/12 23:59   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

としです。
当初の夏休み旅行は13日出発で計画していましたが、天気予報を見ると何だか怪しい雲行き

ペルセウス流星群を見るのは今晩しか無いと、思い立ったが吉日、1日早い12日に宿も取らず野宿覚悟で出発です



夕暮れまでには時間があり、日本一のモグラ駅、JR東日本 上越線の土合駅へ

画像



この駅は、駅舎と下り線のホームまでの標高差が70.7m、486段の階段があります

見下ろす限り階段で、約10分程の時間を掛けてホームまで向います

画像


画像



そんなホームは真夏でも、ひんやりと寒く、上着が無いと長居は厳しいかな

昔は駅員さんが居て、入場切符を買わないと入れなかったと記憶していますが、今は無人駅となっていて、良いか悪いか分かりませんが、ホームへはそのまま行けちゃいます



土合駅の帰り、ゆびその湯という道沿いの足湯に立ち寄りました

階段で疲れた足が気持ち良かったです

画像


画像




とにかく日が暮れるまで行き当たりばったり

水上駅のSL広場で記念撮影したり、、、

画像


画像





夕飯は、外観の雰囲気が良かったrestaurante ARAGON

画像


画像



山の中に佇むレストラン、、、料理が出てくるまで、ゆっくり流れる時間、、、

子供たちはチェスの勝負です

画像



私は、ドイツビールに舌鼓を打ち子供たちを茶化します

画像





ようやく出てきた料理、ポテトフライ、カニサラダ、パエリア、モッツァレラチーズのピザ、、、

家族で取り分けても十分なボリューム、旨かった〜

画像


画像


画像


画像




その後、ぐんま天文台へ行ったものの、雲が多く周りの明かりの影響もあってか星があまり見えませんでした

今晩はムリかな、、、と半ば諦めつつ、明日の目的地、菅沼に向う事に



ここは、群馬県(尾瀬)と、栃木県(日光)との県境にある場所で、冬季は雪深く道路が閉鎖されます

こんなところに何で来たかというと、我が家の苗字と同じだから

キャンプ場があり若者の騒々しい声が聴こえますが、ドコモの携帯も圏外、外気温は14℃



そんな中、車を停めて空を眺めたら一面の星空

肉眼で天の川を初めて見ました

流星群も、フツーに見えます

画像



さすがに流れ星を写真に撮ることはできませんでしたが、天の川はバッチリ撮れました

写真の真ん中より、少し左側に縦方向に雲が掛かったように、白っぽく星が集中して写っているのが天の川です

普通のレンズなので、夜空全体を撮ることができないので部分的にしか写っていませんが、本当に星でできた川のように見えます


いくつもの流れ星を見て、良い想い出になったみたいで良かった



今日は宿が無いので、車中で寝て過ごしました


(つづく)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏休み旅行(1日目) 〜ペルセウス流星群編〜 としの備忘録 〜最近物忘れが激しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる