としの備忘録 〜最近物忘れが激しい

アクセスカウンタ

zoom RSS JAXA 調布航空宇宙センターの一般公開へ行ってきました

<<   作成日時 : 2013/04/21 22:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像としです。
今日は、JAXA 調布航空宇宙センターの一般公開へ行ってきました

JAXAの施設でも、ここは平日しか見学ができないので行く機会がありませんでした。

そうとは知らず、土曜日に行ってしまった悲しいブログはこちら


今日は科学技術週間に合わせた一般公開で、休日に入れる絶好のチャンスです

季節外れの寒さと、昨日から降り続く雨にもめげずに、我が家も含め宇宙ファンで賑わってました



ここ調布航空宇宙センターでは、音速機の開発や飛行時の振動など航空科学技術の研究施設があります。

画像


画像



展示されている飛行機の模型には、必ず先端に槍のように尖ったものが付いています

何のために付いているのか係の方に訊いたところ、ここで開発した航空機は測定を目的にしているので風の流れなど正確に計測する装置なのだそうです




これは、遷音速フラッタ試験設備

フラッタとは、風や気流の影響で起こす振動とのことで、加味しない構造では風で振動が増幅してつり橋が落ちてしまったり、飛行機の翼が破壊されてしまうんだそうです

たった60cm四方の箱の中を測定するのに、こんなに大きな設備が必要なんですね。

画像


画像


画像


画像




予約制のコズミックカレッジ 科学教室で、飛行機が飛ぶ原理の揚力を学び、紙飛行機工作の実習

作り方の詳細は、こちら

画像


画像


天気が悪く、外で飛ばすことは出来ませんでしたが、輪ゴムを使うとかなり飛ぶんだそうです



敷地内には用途別に風洞試験棟があちこちにあり、スタンプラリーを楽しみながら巡ることができました

画像




航空機以外にも月面ローバーの研究もしていました

月面の砂に似せた環境で、太陽に見立てたライトで動くローバー

日本でも、このような研究、実験をしているんだと驚きました

画像



これは、ターボエンジンの試験設備

画像



敷地の最奥に6.5m×5.5mのJAXA最大の風洞試験棟があり、スタンプラリーのゴールです

画像


画像



スタンプラリーの景品はハンドタオル

来場の記念品は、ボールペンと絆創膏

どれもJAXAロゴが入っていてカッコいい

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JAXA 調布航空宇宙センターの一般公開へ行ってきました としの備忘録 〜最近物忘れが激しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる