としの備忘録 〜最近物忘れが激しい

アクセスカウンタ

zoom RSS 吉田元気村と桃湖

<<   作成日時 : 2013/05/04 21:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

としです。
群馬県神流町で鯉のぼり祭りを楽しんだ後は、ナビを頼りに自宅の方角に向かいます

ナビは高速を使って帰りたがりますが、それでは面白くもなんともありません。

どうやら群馬県道71号線「高崎神流秩父線」が埼玉県に通じているようなので、この道路で帰ることにしました。


大きな地図で見る

地元ナンバー数台と擦れ違い峠道をひた走ると、吉田元気村という看板が目に付きました。

平成の大合併で、こんな名前の村になってしまったのかと一瞬思いましたが、埼玉県秩父市吉田という地名で良かった


昨日は車中泊でお風呂に入っていなかったので、元気村の日帰り風呂、通称元気風呂に立ち寄りました。

GWの真っ昼間、受付の人が今から風呂に入るの?って顔をされながら、誰もいない風呂を満喫しました。

ちなみに温泉でなく普通の風呂でした。

画像


画像



なんでも、この元気村は間伐材や森林残でバイオマス発電をしている施設だそうで、周りに山しかないですから地産地消で良い試みだと思います

地元の過疎化は深刻な問題だとは思いますが、発電事業などを通じて若者の雇用促進に繋がれば良いですね。


この元気村の上流に合角ダムという人造湖があり、そこを経由して帰ることにしました。

かっかくダムと読みますが、難読な名前ということで西秩父桃湖(にしちちぶももこ)という名前もあります。

桃湖は桃湖で可愛らしいと思いますが、一層のことごうかくダムと読んで、受験生の聖地にでもすれば良いと思うんだけどなぁ。。。

画像


画像



対岸には、何だか意味深なコピーが

画像


パラダイスって意味をググってみると、、、

 パラダイス【paradise】

  1、アダムとイブが住んだというエデンの園
  2、キリスト教で救われた人の行く所。天国。楽園
  3、悩みや苦しみのない楽しい世界「若者たちの―」


合角ダムの名前の由来を調べていたら、沈んだ集落の名前を後世に残す意味があったんだそうで、、、

やっぱり意味深でした



ダムを後にして、羊山公園の芝桜の丘で大渋滞の秩父市内を抜け帰路につきました

帰り道の最中、こどもの日は明日ですが、当日はどこの店も混むので1日早くお祝い

子供たちに食べたいものを訊くと、決まってすき家の大盛りと答えるので、今晩は勝手に決めさせて貰いました。

ということで自宅傍のとんかつ屋、とんとん館に決定

画像


店の風貌がチープなのと、国道の片側車線からしか駐車場に入れないという立地の悪さから、今回が初めての入店です。

なんでも3月から新サービスで、ご飯、味噌汁、キャベツ、お新香のお代りは廃止され、オーダー時の大盛りでのみ対応となったとのこと。

その分、味で勝負といった具合。

ここは、数種類のブランド豚から選べるとんかつもあるのですが、スタンダードなロースかつ定食150g(\980)をオーダーしました。

子供たちは、ご飯大盛り、私はキャベツ大盛りで

画像


画像


運ばれてきた料理を見て納得、食べて納得です。

どれを食べても美味しく、とんかつはサクサクで、簡単にかみ切れる肉の柔らかさ。

程よい脂身の量で、食べると旨味が脂と一緒に染み出してきます


岩塩、抹茶塩、すりごまは、無料のオプションで言えば持ってきてくれます。

ボリューム満点で、ソース以外にも色々な味が楽しめて美味しかったです。

土日もランチ営業をやっているみたいだから、今度はお得なランチを食べに来よう。



ということで、やけに充実した思い付き旅行は終わりです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
吉田元気村と桃湖 としの備忘録 〜最近物忘れが激しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる