としの備忘録 〜最近物忘れが激しい

アクセスカウンタ

zoom RSS 三菱みなとみらい技術館へ行ってきました

<<   作成日時 : 2013/08/03 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

としです。
週末は、横浜にある三菱みなとみらい技術館へ行ってきました

今週末に国際宇宙ステーションへの物資船こうのとり4号機の打ち上げがあり、そのロケットを作っている三菱重工の技術館ということで行ってきました。



横浜へは65キロ程度の道のりですが我が家からだと一般道で行くしかなく2時間半くらいかかります

ということで、先ずは三菱重工横浜ビル内にある、やきとり たる平で腹ごしらえ

画像



限定30食という、とりの唐揚げ定食(\900)は、生卵のサービス付きの超ボリュームランチ

画像


子供たちも同じものを頼みましたが、唐揚げが多すぎて親が手伝って、なんとか完食



同じビル内の三菱みなとみらい技術館へ移動の途中、イメージキャラクターのテクノくんが出迎えてくれました

画像


真夏の昼間にご苦労様です


ここ三菱みなとみらい技術館は、三菱重工業が1994年6月に設立したもので、航空宇宙、海洋、交通・輸送、くらしの発見、環境・エネルギー、技術探検の6つのゾーンに分かれていて、実物や大型模型などで最先端の技術を紹介しています。

画像



まず入館すると海洋ゾーンがあり、しんかい6500の模型があります

画像


世界で2番目に深く潜れる有人潜水船で、1989年に三菱重工業神戸造船所で作られたそうです。

有人船といっても、弓形となり随分と過酷な姿勢で乗る必要があるんですね。。。

画像




水圧で潰れるカップ麺の容器もありました〜

画像




隣が目的の航空宇宙のフロアです

今回こうのとりを打ち上げるのは、右側のH-2Bロケットですね。

画像


画像



実際に燃焼実験をしたというロケットのエンジン

画像




環境・エネルギーのフロアーでは、三菱重工が担っている様々な発電方法で説明しています。

最近は太陽光や風力などの再生可能エネルギーが注目されていますが、安定的に電力を供給するには課題も多く、火力、水力、原子力を上手に利用することの大事さが判ります。


ちなみに昔から石油の採掘期間があと何年とか言われますが、あと46.2年なんだそうです

画像


弟くんが、ちょうど10才なので、この絵の通りの未来になってしまうのでしょうか、、、



入口の所にいる、wakamaru(ワカマル)というコミュニケーションロボット

2003年に作られたそうです

人の言葉を理解し、返答したり行動したりします

画像


写真は「握手しよう」と話かけたところ、その相手のところまで移動し手を差し出します



技術館を後にし、目の前にある横浜ランドマークタワーをブラブラ

画像


ちなみに、この横浜ランドマークタワーは三菱地所の所有物で今年で開業20周年だそうです

もう20年も経つんだな〜と、当時みなとみらい地区が開拓されていたことを思い出します



画像


私は、ドックヤードガーデンの存在を知りませんでしたが、旧・三菱重工業横浜造船所のもので、今は国の重要文化財だそうです

ここで船を造ったり、修理したりしていたんですね。。。


中は自由に歩くことができて、石の間からは各飲食店へ行くことができます。


画像


実は、この夏休み期間にドッグヤードでプロジェクションマッピングをしているのですが、整理券を貰う必要がありました。

この整理券は午前10時から配布していて、17時の段階で夜の10時の回しか観れないとのこと

有り得ない、、、

知らないで来る人も居るんだから、せめて並べば観られるようにして欲しいもんです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三菱みなとみらい技術館へ行ってきました としの備忘録 〜最近物忘れが激しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる