としの備忘録 〜最近物忘れが激しい

アクセスカウンタ

zoom RSS そば茶屋さくら&バレンタインデー

<<   作成日時 : 2014/02/14 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

としです。
今日はバレンタインデーということで、嫁さんと嫁さんの実家からチョコレートのプレゼントを貰いました

嫁さんからは箱が高そうなチョコレート
食べ終わった後、何を仕舞おうかな〜

画像 画像


嫁さんの実家からは、ミルクとビターのかわいいクマが入ったメリーのチョコレート

画像 画像


会社では義理チョコすら貰えないので嬉しい

ありがと〜



こんな日ですが、直行直帰で長野で仕事

今日は朝から雪で、大雪になるというから帰ってこれるか心配

無事打合せが終わり、お客さんに教えてもらったお店で遅めの昼食

画像


女主人の打つ十割手打ち蕎麦 「そば茶屋 さくら」というお店

幹線道路沿いではないので知る人ぞ知るといったお店です

さらしなそばと、粗そばという2つの蕎麦があって悩んだ末、2つの蕎麦が半分づつの逢わせ盛り(\1000)を食べました

画像


画像


画像


お通しのポテトサラダは地元で採れたジャガイモを使っているとのこと。

甘みがあって美味しい。

信州のお蕎麦は真冬でも冷たいまま食べるのが普通で、秋に収穫されたお蕎麦の香りと味が楽しめるのは冬から春の間までだそうで、気温が高くなってくると蕎麦粉の風味が損なわれてしまうとのこと。

東京での蕎麦は手っ取り早く食べられるものというイメージで、冬は温かく、夏は冷たいのを食べますね。

真っ白のさらしなそばは透明感があって、しらたきみたい。

蕎麦の中心部の芯白だけを使って作るのだそうで、粗そばと比べるともっちり感があります。

何だか不思議な蕎麦です。

それに比べるとボソッとした感じのある粗そばですが、私はこっちの方が好みかな

食べ比べてみた感想なだけで、実際はどちらも美味しかったです


食後に出てきた蕎麦湯は、まるで葛湯のようなトロみがあって美味しい

身体が温まります〜


御蕎麦の揚げ物は、大雪の中に来てくれたとサービスしてくれました

ふき味噌かな?素朴な味付けでこれまた美味しい

最期にお芋で作ったデザートが出たのですが写真を撮り損ねてしまいました

気さくな女主人と色々話ができて楽しかった

そんなお母さんの手は真っ赤で、冷たい水で蕎麦を作る苦労が見えました。。。



帰りの新幹線からの大宮駅の手前くらいの景色ですが、既に道路にも相当雪が積もってます

画像



この後、自宅に帰る途中のJR武蔵野線では10分ほどの遅れ、西武線では30分ほどの遅れと列車運休、行き先変更など大雪の影響が出ていて、何とか家には帰れましたが、少し遅くなっていたら危なかった

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
そば茶屋さくら&バレンタインデー としの備忘録 〜最近物忘れが激しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる