としの備忘録 〜最近物忘れが激しい

アクセスカウンタ

zoom RSS 筑波宇宙センターの特別公開に行ってきました

<<   作成日時 : 2014/04/19 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

としです。
科学技術週間の「筑波宇宙センター特別公開」に行ってきました

家を8時くらいに出発して関越道→外環→常磐道と乗り継ぎ9時過ぎくらいに到着。

渋滞らしい渋滞にも遭遇せず、快適な道のりでした


10時から開場ですが、既に長蛇の列

みんな宇宙が好きなんですね

画像


つくばの特別公開は2度目なので、観たことの無い催し物をメインに巡ります。

我が家からしたらディズニーランドに来ているような感じです


先ずは、お兄ちゃんリクエストの「分光計を作ろう 〜小さな虹をのぞいてみよう〜」の会場へ

無事、午前中の予約券をゲットしました。

光の波長ごとに分ける分光計、、、覗くと光が虹のように見えます。

太陽の光や、蛍光灯の光、LED照明の光など見る光によって、含まれる光の波長が異なるので虹の見え方も変わると思います

この原理で星を見ると、含まれる光の波長からどのような成分でできている星なのかが分かるそうです。



私が興味を持ったのが、準天頂衛星初号機「みちびき」対応受信機を使った「みちびき&GPSお宝探しゲーム」

カーナビなどのGPS受信機は3点測位で位置を確定させるため、3基のGPS衛星の電波が受信できないと自分の位置が分かりません。

地方など空の見晴らしが良いところに住んでいれば、それほど問題ありませんが、都心では高層ビルが邪魔をしてなかなかナビしてくれません

ただ、世界全ての位置をカバーできるので利点も多いですけど。


準天頂衛星「みちびき」は、日本だけをカバーする衛星で、1点測位で場所を特定できます。

それも通常のGPSでは10m程度の誤差があるのに対して、「みちびき」では数十cm程度の誤差なんだそうです。

現在は試験運用中ですが、これでお宝探しをするゲーム。

これから段階的に合計4基の衛星を打上げる計画だそうですが、これにより車を自動で運転させたりすることもできるそうです。


数十cmの誤差で居場所が分かるなら、遠隔操作で物を移動させたり、制御することもできるので凄いことです。

人里離れた畑で野菜を作って運搬したり、家畜を育てたり、、、

人体に有害なものをロボットだけで運搬させたり、、、

漁業も然りで、自動で魚を採ってくる船なんかもできそうですね。


使い方次第で国益の増加にも、国防にも役立てそうな技術なだけに、とても興味が湧きました。



国際宇宙ステーション(ISS)の「きぼう」日本実験棟も、地球上ではできない宇宙空間での実験設備で、どんな成果がでるのか期待されますね。

個人的には生活に役立つような新しい物質や、難病を治癒できる新薬が開発されるといいなと思います。

携帯の充電とかが数秒でできたり、あまり充電をしないでも使えるような大容量電池素材とか。。。

その逆の電気ロスが少ない電気素材が見つかっても同じことですね。

画像


画像


宇宙って色んな可能性があって、何だか考えるだけでワクワクが込み上げてきますね〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
筑波宇宙センターの特別公開に行ってきました としの備忘録 〜最近物忘れが激しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる