としの備忘録 〜最近物忘れが激しい

アクセスカウンタ

zoom RSS 大谷資料館と日光へ日帰り旅行

<<   作成日時 : 2016/03/19 23:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

としです。
週末は実母の誕生日祝いと高校入学のお祝い返しということで、日光方面に日帰り旅行に行ってきました

我が家から日光方面へは圏央道を使うと、ほとんど高速道路だけで2時間もかからずに行けてしまいます。

圏央道が開通する前は、一度都内を経由して東北自動車道に乗っていたのでプラス1時間は必要でした。。

便利になったものです



先ず最初に向かったのが大谷石の採石場跡の大谷資料館

画像


画像


地下神殿のような採石場跡は、とんでもないスケールで感動です

結婚式場として使われたり、映画やCM撮影などでも多く使われているのだそうです。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


戦時中は広大な空間を生かして飛行機工場として使われたり、近年では室内の平均気温が7℃という冷蔵庫並みの温度を生かして食料の備蓄庫としても使われるそうです。

日本にこんなすごい所があるなんて、、

とにかく一見の価値があります。





午後は20キロほど離れた日光へ

駐車場に車を停め、先ずは腹ごしらえ

ドン引きするほど激しい客引きの中、まるひで食堂さんをチョイス

日光名物のゆばメニューがたくさんある中から、どこででも食べられる瓶ビールとざるそばです

これが一番美味いのです

画像





輪王寺大猷院で家康公死去400年、今まで一度も公開されていなかった御位牌が一般公開されています。

昨年から気になっていたのですが行く機会に恵まれず、今回来ることが出来て本当に嬉しいです。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


御位牌の写真撮影は禁止されているので写真はありませんが、安国院殿大相国徳蓮社崇誉道和大居士と書かれた金の御位牌は神々しく、400年経った現在でも格別なる威厳を感じます

ここ大猷院には、三代将軍の家光公の墓所(非公開)もありました。




みんな修学旅行などで一度は来ているので、二荒山神社、日光東照宮のお金の掛からない所を見て歩きました

画像



日光にある五重塔の標高と、東京スカイツリーの高さが同じだというのは偶然なのか、それともどちらにも縁がある東武鉄道の思惑なのか分かりませんが、、

画像



大林組が2018年まで修復中の三仏堂は覆う建物に三仏堂が描かれていて面白いですね

修復中の今しか見られないので貴重だと思います。

画像




三連休の初日でしたが雨の予報のせいか渋滞にも遭わず、また午後からは雨も上がり快適な旅行でした

母親にも喜んでもらえて良かった

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大谷資料館と日光へ日帰り旅行 としの備忘録 〜最近物忘れが激しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる