としの備忘録 〜最近物忘れが激しい

アクセスカウンタ

zoom RSS GWに車で北陸一週旅行してきました!!!(3日目)

<<   作成日時 : 2016/05/04 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

としです。
福井県大野市を22時半に出発して深夜1時半に道の駅 高松 里海館に到着。

44時間ぶりの睡眠です。

京都の道の駅 京丹波 味夢の里で購入したカップ酒×2本と嫁さんが残した酎ハイを飲んでの車中泊です



夜間、強風と豪雨の音で熟睡できなかったものの5時間ほど寝て出発です

ほどなく走り、千里浜なぎさドライブウェイに到着。

ここは砂浜を車で走行できるというところで、なんでも砂の粒が小さいためにタイヤが潜らないのだそう。

天気が悪かったせいか、ギリギリの波打際を走る感じで引き返している車がいるくらい。

走っている車が居ないわけでもないので我が愛車もチャレンジ

画像




走ってみると中々楽しい

車に海水は悪いと分かっていながらも浅瀬を走行し楽しみました

写真は車窓から望遠をせずに撮ったものです。

画像




車を停めて写真を撮って、いざ出発しようとしたらタイヤが空転、、、話しが違う

VOXYとはいえ4WD仕様だよ。

偶然通り掛かったパトロール車に助けてもらい何とか砂浜から脱出できましたが、波は際まで押し寄せてるし冷や汗ものでした

お陰で車は、砂まみれ塩まみれで恥ずかしい姿

砂に埋まった感丸出しでガソリンスタンドを探して洗車機に直行です



JR羽咋駅に移動し、ジョジョ石なるジョジョの奇妙な冒険の擬音のオブジェを観に行きました。

彫刻家 馬渕洋さんという方の作品だそうです。

画像


画像


画像


画像


ここ羽咋駅は、UFOの町だったり、ジョジョ石だったり、千里浜の砂のオブジェがあったりと田舎町の駅にしては異彩を放っていて面白いです



すぐ近くにある宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋に移動して、開館時間の8時半まで待ち入館。

画像



UFOの町にある宇宙科学博物館、一昔前のUFO番組で有名な矢追純一氏が名誉館長を務めていて、UFOや宇宙人をテーマにしているものの、いたって真面目な博物館でした。

画像




展示している帰還船や探査機など、実際に宇宙に行った機体、もしくはバックアップ機、一部の本物の素材を使用したものと貴重なものも多数あり観る楽しさと、ボイジャーをはじめ地球外生命体の存在を確かめる各国の取り組みなども興味深いものがありました。

画像


画像


画像



ドーム型の映画館、コスモシアターでは臨場感のある映像が楽しめますが、映像と音声が合わないトラブルが続き結局最後まで観ることができず残念



のと里山海道、能越自動車道の無料区間を走り能登半島の最先端、珠洲岬(聖域の岬)に12時半に到着。

ここ聖域の岬は日本三大パワースポットの一つとされていて、とあるホームページの説明によると世界的にも稀な波動の融合地なのだそうで

岬の下には、ランプの宿があって商業的な場所の様に思えてなりませんが、見晴らしが良くて気持ちの良い場所でした





この辺りの地名は狼煙(のろし)という変わった地名で、昔から灯台の役目があったようです。

道の駅 狼煙に車を停め能登半島最先端の禄剛埼(ろっこうさき)灯台

画像


画像


画像



画像


聖域の岬にも能登半島最先端って書いてあったけど、、こんな位置関係で最先端(先っちょ)を競ってるんですね。


明治16年(1883年)にイギリス人の設計によって建てられたというこの灯台は、昭和38年まで人が常駐していたということで、今でこそ車で簡単に行けますが当時はどれほど大変な場所だったのだろうと考えてしまいます。

GPS等の活用で、そもそもの灯台の役目も無くなりつつあるように思いますが、島国日本にとっては歴史上大きな役割を担ってきたものだと思うので、これからも後世に残したいものです。



画像


15時に道の駅 すず塩田村に到着。

NHKの朝ドラ「まれ」のロケ地になっていた揚げ浜式塩田 角花家の隣に位置しています。

能登の揚げ浜式塩田は約420年前から続き、今では国の重要無形民俗文化財に指定されているとのこと。

生産量の都合で一人1個限定の奥能登揚げ浜塩(500円)を購入

画像


画像


インターネットで調べてみると東京スカイツリーの東京ソラマチで入手困難ながらも買えるみたい

なんでも、このお塩で作ったおにぎりがとても美味しいんだそうです。

もし興味がある方は、注文専用ダイヤル 0120-14(イーヨ)-40(シオ)-14(イーヨ)


しっかし強風が止まらない、、、この旅行中で一番の強風を受けて飛ばされかけました



今夜は宿が取れているので100キロ先の富山県氷見市へ移動し17時半にJR氷見駅に到着。

画像


画像


ハットリくん列車などを見た後は、藤子不二雄Ⓐ氏の生家、光禅寺前に車を停め夕飯処を探しつつ氷見駅周辺を探索

画像



ここ氷見市は藤子不二雄Ⓐ氏の出身地ということで彼のキャラクターで溢れています

比美町商店街のいたる所で目にすることができます。

画像


画像


画像


画像


画像


画像



19時に忍者ハットリくんのカラクリ時計を見て、カラクリ時計前にある氷見ラーメンさんで夕食

画像



ここ氷見ラーメンさんは、東京ラーメンショー2012でグランプリに輝いた成績を持つ実力店。

当時グランプリを取った氷見白エビラーメン(750円)を食べました。

画像


豚骨スープに白エビペーストを合わせた味わいは、サッパリしながらもコクがあり白エビの余韻が心地よいです

光沢のあるストレートの細麺は、ノド越しが良くサッパリとしたスープとの相性も抜群

久しぶりに食べたとろける柔らかさのチャーシューに違和感を覚えましたが、白エビスープがメインであることを考えると、主張しないチャーシューが良いのかも知れません

氷見に来て刺身を食べずにラーメンとは後悔の念もありますが、これはこれで我が家らしく良い思い出です



お店でビールを飲んでしまったので、宿の浜野荘までは嫁さんの運転で移動しました。

20時にチェックインし、久しぶりに足を延ばして寝られる幸せ



今日も朝から良く走りました

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
GWに車で北陸一週旅行してきました!!!(3日目) としの備忘録 〜最近物忘れが激しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる