デジタルオーディオプレーヤー FG200(MPIO ONE)512MB 購入

としです。

巷では、iPODだの騒がれていますが、そんな大衆ウケするミーハーなプレーヤーには興味がありません(本当は多少興味あるけど)。そんな中に殴り込みを掛けてきた製品がこのMPIO ONEです。アドテック社から販売されていますが、玄人ウケする機能満載。



以下、アドテックHPより引用
mpio FG200(MPIO ONE)は、わずか34.5gの世界最小・最軽量のデジタルメディアプレーヤー。完成されたデジタルオーディオプレーヤーとしての機能に加えて、動画再生、写真表示、FMラジオなどのマルチメディアプレーヤーとしての数々の機能を搭載しました。その多彩な機能はこれまでのフラッシュメモリ型プレーヤーの概念を大きく超えており、既存のハードディスク型プレーヤーを凌ぐほどです。FG200は、新世代のデジタルメディアプレーヤー mpioシリーズ1号機として、「MPIO ONE」の名を冠しました。

要するに、MP3/WMAプレーヤーに留まらず、MP4動画再生、静止画再生、FMラジオ、ボイスレコーダー、LINE入力からのダイレクト録音、ゲーム機能が搭載されているのです。これらを1.04インチ有機ELディスプレイで見るわけです。
ちなみに拡張性はゼロで、メモリの増設やバッテリの補充は出来ません。充電もUSBポートからのみで、外出先で電池が切れたらアウトです。このあたりはiPOD nanoも一緒かな?ま、小型化のために仕方ないと割り切ってるけど。

まず、一番使うオーディオ再生ですが、添付のイヤホンがしょぼくて違うの付けましたが、まぁ普通です。イコライザが付いているので好みに合わせてって感じです。ただボリュームカーブの調整がおかしい気がする。一番使うであろうVOL7,8の音量差が大きく7.5が欲しいといったところ。

次に動画再生ですが、気になるファイルサイズは、1分 約1MBです。これは専用のソフトで変換するのですが、変換に要する時間は、再生時間の1/2~1/3くらいで映画1本1時間くらい。容量は映画1本 120MB前後です。ここまで小さくなるんだから画像もそれなりに悪くなりますが、そもそも1.04インチですから細部なんて見えません。当然、洋画の字幕なんて見えません。なので言葉の通じる動画を見ることになるかと思います。で、この機能思いのほか使うのに勇気がいる。通勤電車でドラマや映画でもと考えていたのですが、いい歳したリーマンが、こんなんで動画を見ているシチュエーションが情けない。未だ見る勇気が無い私でした。画像は、まぁギリギリ見るに耐えられる程度のものだと思ってもらえれば。

静止画再生は、なんじゃこりゃ・・・ごっつ時間がかかりますねぇ。1ライン毎に丁寧に描画してはります。こんなんアカン。ちゃんと表示されること無く次のコーナー行ってみよう!

FMラジオは、イヤホンコードがアンテナ代りで、それなりに受信できます。これを録音することも出来るのですが、録音する必要性は今のところ無いので使っていない。男33歳、FMラジオよりAMラジオの方が楽しいですから。

後は、ボイスレコーダーとゲームですが。。。使わんな。会話を記録すると何かと不利なことが多い人間なので。

結局、何で俺はこれが欲しかったんだろう??沢山機能が付いている方が楽しいと思うことは間違っていないと思うのだが、必要なのか?ということを自問するのを忘れた気がする。ま、いいやiPOD nanoと値段は一緒で、見た目が悪いくらいで機能は勝ってる、、、今は必要無いだけで、きっと付いてて良かったと思う時があるでしょう。


最近金遣いが荒く、妻の目線が冷やかですが。。。

楽天で「FG200(MPIO ONE)」を探す

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年10月05日 22:07
いいですねぇ、他にもハイビジョンとか、沖縄とか、うらやましー。[長編・大作]はWebryBlogのテキストサイズが拡張された賜物、活用してますねぇ。この↓面白フレーズには降参!
>会話を記録すると何かと不利なことが多い人間なので
2005年10月06日 10:52
>ロングさん
 最近頑張って書いてます。面白フレーズに降参とのことで、ありがとうございます。しかし事実なのが何とも哀しい限りです。言ったことには責任を持ちたいですね。また口から出まかせが・・・。

この記事へのトラックバック