もう最高!『秋の吟醸酒を味わう会』でヘロヘロです

としです。

毎年楽しみにしている、日本吟醸酒協会主催の「吟醸酒を味わう会」に行ってきました。今年も美味しい大吟醸酒が沢山飲めて幸せだった~☆


私が飲んだ試飲リスト(記憶にある名前だけ)
北海道
高砂酒造
大吟醸「一夜雫」原酒
山田錦35%+51.117.0~18.0
北海道
高砂酒造
純米大吟醸「銀河雫」
山田錦45%+31.215.0~16.0
北海道
高砂酒造
吟醸国士無双氷雪囲い
美山錦55%+41.215.0~16.0

青森
桃川桃川 大吟醸
山田錦45%+51.315.5
青森
桃川
鑑評会金賞酒
山田錦30%+51.317.5

岩手
南部美人
斗びん囲い 鑑評会出品酒
山田錦35%+51.117.5
岩手
南部美人
南部美人 純米吟醸 ひやおろし 生詰 原酒
吟ぎんが/美山錦50%+51.517.8

山形
冨士酒造
大吟醸 栄光冨士 斗びん囲い
山田錦35%+41.216.8
山形
冨士酒造
純米大吟醸 DEWA33
出羽燦々40%+2.51.316.6
山形
出羽桜酒造
出羽桜 桜花吟醸酒 山田錦
山田錦50%+51.416.0~17.0
山形
出羽桜酒造
出羽燦々 誕生記念 純米吟醸(本生)
出羽燦々50%+41.415.0~16.0
山形
出羽桜酒造
出羽桜 金賞受賞酒 斗びん囲い
山田錦35%+31.218.0~19.0
山形
亀の井酒造
吟醸超辛口 ばくれん
美山錦55%+201.117.8

福島
末廣酒造
大吟醸 中汲み玄宰 生原酒 斗びん囲い
山田錦35%+5.51.317.5
福島
末廣酒造
純米大吟醸 亀の尾末廣
亀の尾50%+31.416.5

栃木
島崎酒造
東力士 大吟醸 吟(本生)
美山錦50%+51.316.0~17.0

群馬
龍神酒造
尾瀬の雪どけ 三冠王
山田錦40%+51.217.8
群馬
龍神酒造尾瀬の雪どけ 純米吟醸 ひやおろし
山田錦50%+21.817.8

長野
宮坂醸造
真澄 大吟醸 夢殿 斗びん囲い
山田錦40%+51.317.0
長野
薄井商店
白馬錦 大吟醸 秀峰
山田錦35%+31.216.9

富山
若鶴酒造
鑑評会出品酒 斗びん囲い
山田錦38%+41.116.8
富山
若鶴酒造
苗加屋 大吟醸
山田錦38%+51.017.5

三重
森本仙右衛門商店
黒松翁 大吟醸 H17 斗びん囲い
山田錦40%+31.618.6
三重
森本仙右衛門商店
黒松翁 お米のシャンパン 「ねえねえねえ」
五百万石/一般米70%-983.85.5

大阪
大門酒造
利休梅 純米大吟醸
山田錦35%+21.416.0
大阪
大門酒造
利休梅 大吟醸 斗びん囲い
山田錦38%+41.216.0

兵庫
本田商店
純米大吟醸 龍力米のささやき 秋津
山田錦35%-21.517.2

奈良
北岡本店
八咫烏 斗びん囲い
山田錦40%+5.51.118.2

愛媛
梅錦山川
純米大吟醸 天味
松山三井40%+41.416.3
愛媛
雪雀酒造
雪雀 純米大吟醸 "媛の愛・天味"
松山三井45%+5.51.516.4
愛媛
雪雀酒造
雪雀 大吟醸 斗びん囲い
山田錦35%+51.217.7


久しぶりに熊本の香露を飲みたかったのに出店していませんでした。残念です。
あと全体的に価格が下がったのか、高価な酒が出ていなかったのか、4合瓶で1万円を超える酒が少なくなったイメージがありますが、、、気のせいかな。今年の最高値は、尾瀬の雪どけ「三冠王」4合瓶で52,500円也!

味の感想では、全体的に味が強くなってきた感じがします。吟醸香が強く、味もしっかりしているので、日本酒が弱い人には厳しいかもしれません。私は少し前の、香り華やかで水の如くさらっとした味わいが好きでした。そんな味わいにマッチしたのが、愛媛 雪雀酒造の「雪雀 大吟醸 斗びん囲い」と「雪雀 純米大吟醸 "媛の愛・天味"」です。

スペックは、こんな感じ
■雪雀 大吟醸 斗びん囲い
  山田錦,精米歩合35%,EK-1酵母,日本酒度+5
  酸度1.2,アルコール17.7度

■雪雀 純米大吟醸 "媛の愛・天味"
  松山三井,精米歩合45%,EK-1酵母,日本酒度+5.5
  酸度1.5,アルコール16.4度

目に付くのがEK-1酵母ですが、私知りませんでした。これは"Ehime Koubo"の略だそうで。。。どうやら9号酵母からの派生のようですが、とても良い香りと、すっきりとした酒質になるそうで。

この酵母の話しの次にどうかと思いますが(名前が似てるので)、化粧品のSK-Ⅱボディデザイナーの香りの基になったといわれる日本酒 山形 出羽桜酒造の「出羽桜 桜花吟醸酒 山田錦」。いや~ホントにいい香りだ。花の香りが体を包むというか、隣に若い女の人でも居るのかなと振り向いたぐらいです(本当に)。それ程、香りが良いです。小川酵母ってこんな香り出るの、小川=明利=10号ですよねぇ。この酵母のイメージは、アミノ酸の高い燗酒向けのしっかりした純米酒に向いていると思っていたので、勉強が必要だわ。とにかく香りではNo.1だと思いました。

最後に今年のお土産は、、、「佐賀 田中酒造 清酒百盃 山田錦,精米歩合35%,日本酒度+8,酸度1.3」でした。飲んだことが無い酒で楽しみです。ちなみに、この「吟醸酒を味わう会」では、帰るときにランダムで、どこかの蔵の大吟醸が貰えます。帰った後も楽しめ、2度美味しいイベントです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年10月08日 14:01
え?!画像は??
凄く楽しそうな会で、凄く羨ましいです!良いなぁ~良いなぁ~。
アタイなんて、ホンマ、ハズレ引いた気分ですわ!(トラバ参照)

アタイも「エヒメ酵母」って聞いたことあります。9号系の亜種だったのですか。そこまでは知識がなかった。
そんな詳しいお話も蔵元様方と出来たのですね。。。本当に楽しそう!!

2005年10月08日 14:36
写真は残念ながらありません。片手に猪口を持って徘徊するため、荷物があると邪魔になり、全てクロークに預けてしまいました。

白鶴 純米吟醸はご愁傷様でした。日本酒離れを自ら行うような蔵元は残念でなりませんね。

EK-1酵母ですが、ネットで調べる限りは、9号なんてことはどこにも書いてないですね。蔵元の方がEK-1は、別名 Ehime Kumamoto なんて言ってました。でもどこにも書いてないんですよね。もしかしたら嘘かもしれませんね(苦笑)。でも全国の蔵の方々と話が出来るのは、本当に楽しいです。どこも美味しい酒造りに一生懸命で、お酒を飲んで「美味しい!」と言うまでの神妙な顔つきが、それを物語っているのかなと思いました。美味しいって言うと、途端に自信に満ちた話で盛り上がります。
2005年10月08日 17:44
蔵元は、自信を持って酒造りをしているでしょうから、お客さんから「美味しい!」と言ってもらうと、それはそれは嬉しいでしょうねぇ~。
アタイ達は、美味しいお酒を造る蔵元さんに「美味しい!」と言ってあげる喜びもありますね。

美味しいものを素直に美味しいと言い合って、そこには美味しいお酒がたくさんある・・・。

く~~!ホンマに羨ましいっすね~~!

この記事へのトラックバック

  • マズ!!

    Excerpt: 久し振りに、仕事の帰り道に「ちょっと飲んで帰りたいなぁ~」と、コンビニをウロウロ。。。サッポロ黒ラベル500ml缶を一本。お酒が飲みたいなぁ~と思い、探すが、 「白鹿 純米吟醸」のみ。。。悩みに悩んだ.. Weblog: 日本酒大好き!クラシック音楽大好き! racked: 2005-10-08 13:49