宮城:一ノ蔵 姫膳(ひめぜん) 純米酒

画像画像としです。

日本酒ですか?と驚かれる味わいの”ひめぜん”。以前飲んだのは4年くらい前だったかな・・・、とある飲み屋で、モノは試しと飲んで以来です。写真でも分かるように、日本酒度が-60~-70と異常なまでの甘口数値。酸度も高く、見る人が見れば、ほぼ想像通りの味わいだと思います(笑)。とっても甘酸っぱく、でも飲み易く、最初の一杯、二杯くらいが美味しく飲めるお酒ですね。話題性はありますし、日本酒が苦手な方でも、これなら飲めると思います。リキュールっぽいので、ソーダで割ったりしても面白いかも知れません。

楽天で「ひめぜん」を探す

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年12月17日 20:31
ロー・アルコールなんですね
旅先でちょっと飲ってみたい感じ♪
2005年12月18日 08:55
ローアルコールですね。だからと言って飲み過ぎると体に悪そう??
2005年12月18日 17:31
トラバThanksです。
「ひめぜん」を初めて飲んだのはもう何年前の事でしょう??「ジュースみたいな日本酒や!!」と驚きましたが、今にして思えば「低アルコール酒」の先駆者だったのですね。アイデアと実行力に頭が下がります。
ゆみっぺ
2005年12月19日 23:33
TBありがとうございました(*^_^*)
この味が忘れられず、
酒屋があると覗いているんでけど
なかなか出会えませんね~
同じ宮城の一の蔵お酒で
「不思議なお酒」だっけかな?
同じように飲みやすかったですよ♪
2005年12月20日 13:00
コメントありがとうございます。

>NANさん
ただ甘いだけでなく、酸っぱさがジュース(果実酒)っぽい感じを受けるのでしょうね。確かに先駆者として評価すべきでしょうね。

>ゆみっぺさん
酒屋より、デパートの酒コーナーとかの方がありそうですね。一ノ蔵のページに購入店のリンクがありました。http://www.ichinokura.co.jp/link.htm

この記事へのトラックバック