【カップ酒(40)】広島:醉心山根本店 醉心 上撰 横山大観愛飲の酒

画像画像としです。
日本酒特有の香り、味わいのしっかりしたお酒で、暫く風味が口に残ります。
軟水仕込と書いてありますが、確かにそのような印象を受けます。
しっかりしたと表現したのは、日本酒の特徴がそれぞれ強く表現されているので日本酒の苦手な人には、少々キツいかも知れません。

この横山大観と醉心という酒ですが、醉心山根本店のHPより繋がりを見ることができます。

このHPによると、大観は醉心を主食としていたということ。
また、昭和初期の山根薫社長が『酒づくりも、絵をかくのも芸術だ』と大観と共鳴し、一生の飲み分を約束したとのこと。大観もそれに対して毎年1枚の絵を寄贈したとか。

お酒に対しては、「甘口とか辛口とかいうが、うちはうま口だ」が薫の口癖だったそうで、まさにその考えが今でも引き継がれている、そんな気がします。

楽天で「醉心」を探す
楽天で「カップ酒」を探す

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック