【カップ酒(41)】兵庫:沢の鶴 沢の鶴 吟醸 ひとはなぐらす

画像画像としです。
第1回日本酒チャンピンオンズ・カップ グランプリ受賞酒です。
まず面白いなと思ったのは、蓋の仕組み。蓋のシールを剥がすと、アルミの蓋に小さな穴があって、そこから空気が入ることで蓋が開く。要は内部を真空にすることで蓋が付いている仕組みですが、これが鮮度を約束してくれているような安心感がある。

そして、グラスの美しさ、吟醸酒らしく女性向けな、さわやかな味わい。
サクラの花のような風味がするのは気のせいかな?

飲み終わった後は、グラスを再利用できるようシールが剥がしやすくなっている。
グラスが綺麗で妻にも評判が良い。何だか捨てるのが勿体無く思える。こればかり飲んでいたら、家がグラスだらけになってしまうよ。

ちなみに"ひとはなぐらす"は、120ml入りで通常のカップ酒よりは少ない。
これは灘酒ですが、飲兵衛用というより、上品に日本酒を飲む、そんな人達用のお酒ですかね。
スペック
 精米歩合:57%
 日本酒度:+5
 酸度:1.4
 アミノ酸度:1.2
 アルコール度:13.0~14.0%

楽天で「沢の鶴」を探す
楽天で「カップ酒」を探す

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック