【カップ酒(67)】富山:銀盤酒造 銀盤 上撰 大吟醸 生

画像画像としです。
名水百選に紹介された黒部川扇状地湧水郡の水と・・・生大吟醸です。飲み頃は5~10度。生きている味と香りを御賞味くださいとな。

大吟醸酒を缶で飲むのは初めて。

飲み口からの香りは、残念ながらアルミ缶のにおい・・・。

味は・・・美味い!
フルーティーで微炭酸を感じる酸味で果実酒のよう。
しっかりと感じる旨味とキレの良さでグレードの高さを感じます。

試しにグラスに注いで見ると、グラスに気泡が付き、缶では分からなかったフルーティーな香りを感じることが出来ます。
口広のグラスであれば、舌全体で旨味を楽しめます。

美味い! オススメ!!

スペック
 原料米:山田錦
 精米歩合:50%
 アルコール度:15.0~16.0%
 容量:180ml


楽天で「銀盤」を探す
楽天で「カップ酒」を探す

   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

MIKI
2006年04月19日 08:56
ビールみたいですね。それも微炭酸!?おいしそう。でもこの缶どこかで見た気がするような…。たまに行く酒屋さんかも?ちょっと今度探してみよう。
2006年04月19日 12:26
そんなに泡立ちません(笑)
グラスの側面に多少小さな気泡が付く程度です。微炭酸と表現するべきか、微発泡と表現すべきか・・・。
でも店で買う時は微発泡が正しい表現ですね。
KURO
2006年04月19日 23:52
銀盤、立山とも富山の酒は好きです。
確かに「大吟醸」の缶って珍しいね~。

この記事へのトラックバック