【カップ酒(182)】秋田:八重寿銘醸 こまちのゆめ

画像画像としです。
ラベルに小野小町と『酔い心地、ほのかに あまく うるわしく。』と書かれています。

さて、お味は、、、

米の味が良く出ています。

ほろ苦く、ピリッと辛い、みずみずしい味わいといった印象です。

後味もドライですけど。。。

スペック
 原料:米、米麹、醸造アルコール
 アルコール度:14.0~15.0%
 容量:200ml

楽天で「八重寿」を探す
楽天で「カップ酒」を探す

   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月22日 12:18
いつも不思議に思うのですがこんなにたくさんのワンカップを何処で入手してるのでしょうか?ホントすごいですよね!!
2006年11月22日 12:51
>ふさん
初めましてかな?
何処で入手しているかというと、、、色んなところです。回答になっていませんね。まず遠出した際は、地元の酒屋や酒蔵に立ち寄り、見たことが無いカップ酒を買い占めます。酒屋の前のカップ酒販売機も狙い目。この時、種類が多いとか躊躇してはいけません。飲んだことが無いという理由だけで全部買います。このパターンで土産屋等含めると、平気で10~20種類くらいになります。続いて日ごろの買い物でスーパーの酒コーナーを物色します。たまに地酒フェア等やっていると、一気に30~40種類くらい買う羽目になります。あと狙いどころは百貨店で、商品の入れ替えサイクルが早い気がします。これも買い占め。現金が無ければカードででも買う。とにかく躊躇しないで買うと飲み切れないくらいカップ酒だらけになります。
常に30本くらいはストックしていますので、1日1本で一カ月分、、、1本1合で単純に3升の酒があることになりますね。

この記事へのトラックバック