野辺山宇宙電波観測所へ行ってきました

としです。
ゴールデンウィークの前半、久しぶりに野辺山宇宙電波観測所へ行ってきました

子どもたちも大きくなり、電波望遠鏡の意味も分かるようになってきたかなと。

今春から「自然科学研究機構 野辺山展示室」が本格オープンしたとのことで、そこで見ることができる4次元デジタル宇宙シアターを見るのが目的です

ゴールデンウィークだからと朝5時に自宅を出発したものの渋滞に遭うこともなく8時前に現地に到着。

こんなに気合が入っている人もおらず受付が始まるまで時間つぶし

8時半の受付の頃には数人いましたが、4Dシアターの10時の整理券は余裕でゲット

電波観測施設なので受付でケータイの電波はNG、受付で機内モードにして施設内を見学。

色々説明を読んでいると今は運用していないアンテナも結構ありました。

画像


画像


アルマ望遠鏡に観測をシフトさせたり、名古屋大学に運用をさせたりということで、ここ野辺山の国立天文台としての役割は終わりつつあるのかもしれません。

こういう施設を維持して見学をさせることで、宇宙に興味をもつ次の世代が生まれることに繋がると思うので、ずっと続けて欲しいと思います

4Dシアターは、3DメガネをかけてMITAKAによる時空を超えた宇宙の旅をするもので、全て司会者によって手作業で操作と説明がされます。

これはこれで、単に映画を観るのとは違った臨場感と現代版紙芝居のようで楽しめました

画像


野辺山高原でソフトクリームを食べ、来た時とは別のルートで長野県佐久市から群馬県上野村、埼玉県秩父市と一般道だけで帰りました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック