20年目の結婚記念に観光列車「ろくもん」に乗ってきました

としです。
20年目の結婚記念に観光列車「ろくもん」に乗ってきました。

しなの鉄道が運営している「ろくもん」は、軽井沢駅から長野駅までの行程を、列車内で食事を取りながら約2時間かけて楽しむ完全予約制の観光列車です。

最近、このような列車も増えてきましたが、特別な日に特別な体験ができて、いい思い出になりました


お盆休みの初日、長野新幹線が満席だったため、自家用車で軽井沢へ

途中、度々渋滞に遭遇しながらも凡そ予定通り軽井沢に到着、ネット予約をしていたタイムズ駐車場に停めて軽井沢駅へ


20190810004058.jpg

20190810004806.jpg

20190810004532.jpg

20190810004618.jpg

列車の乗車時間までラウンジでウェルカムドリンクのサービス

シナノゴールドの濃厚なリンゴジュースを頂きました



ろくもんは、軽井沢~長野駅間のフリー切符なので、本日は実質電車乗り放題です

20190810004344.jpg


1号車が食事なし、2号車、3号車が食事付きの様で、車両毎に席の作りが異なります

20190810011208.jpg

20190810011044.jpg

20190810011340.jpg



今回乗車するのは個室設定の3号車

20190810012254.jpg


行程はこんな感じ

20190810010018.jpg



席に着くとドリンクを持ってきてくれますが地ビール2本セットをオーダー

先ず、赤備というのを飲みましたが濃厚、、

20190810012314.jpg

20190810013516.jpg


こんなコース料理が出てきます

地元のレストランが趣向を凝らしたメニューで本当に美味しかったです

20190810012530.jpg


20190810013804.jpg

20190810014718.jpg

20190810021746.jpg

20190810032726.jpg



これは、私の誕生日祝いも兼ねたケーキ

嫁さんがオプションで頼んでおいてくれました

20190810023850.jpg

20190810023918.jpg


嬉しいけど、ビール2本含めてすごい料理の量でした



車窓の景色はこんな感じ

20190810030250.jpg



停車駅の方や、しなの鉄道の本社の方、幼稚園児と手を振ってくれていて、地域のみんなで盛り上げていました

放送では無く、乗務員がその都度説明をしてくれたりと一生懸命尽くしてくれているのも伝わってきます

停車駅では食べ終わった食事の搬出と、新しい料理の搬入を乗務員みんなで小走りでやっていたりと、特別な列車の運営には色んな苦労があるんだなと感心しました

20190810034412.jpg

乗務員の方に結婚記念日と誕生日を兼ねて利用したことを何気なく話したら、長野駅に着く直前でサプライズカードのプレゼント

即席でもこういう気遣いを頂けるのは本当にうれしく、特別な思い出になりました




20190810035252.jpg

長野駅到着後は、折り返しの列車に乗り、のんびり軽井沢まで帰りました



真夏の軽井沢は30℃超え、、、まったく避暑地になっていない軽井沢

夏休みで人混みもすごく、明るいうちにとっとと帰宅しました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント