データでわかる2030年地球のすがた

としです。
久しぶりに本を買って読みました。

データでわかる 2030年 地球のすがた (日経プレミアシリーズ) [ 夫馬 賢治 ] - 楽天ブックス
データでわかる 2030年 地球のすがた (日経プレミアシリーズ) [ 夫馬 賢治 ] - 楽天ブックス


日経BPの本で、何かの記事を読んでいた時に広告表示されていたもの。

興味をそそるタイトルで値段も手頃だったので。

内容は自然災害や食料問題に関するSDGs的なことから、グローバル経済においてのESG経営の必要性について。

既に待ったなしの状況だが、多くの日本人は他人事の様相と思うし、対策に動きだせば一気に変化を作れる国のようにも思う。

昨日、菅総理が2050年にCO2排出ゼロを宣言したことも偶然でした。

コロナ禍で大きく変わる社会と、2000年代に入ってから毎年起こる自然災害対策。

新元号になっても目立った変化が感じられませんでしたが、令和おじさんの所信表明演説が世界から改めて認められる日本になれることを願わずにいられません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント